五月病大丈夫ですか?

五月病大丈夫ですか?

今年のゴールデンウィークは長かったですね。

さていよいよ平常に戻って仕事や学業に戻ろうとしても

なんとなくやる気が起きない、朝起きるのが憂鬱、

そんな気分になっていませんか?

 

いわゆる五月病は

仕事や学校の環境の変化に、頑張ってついていこうとした結果、

「肝」が疲れてしまっているのです。

そんなときは漢方薬の出番です。

 

五月病の症状は、中医学では「肝気鬱結」と考えます。

「肝」は血液を貯蔵する働きと精神を支配する働きを持っています。

「気」は人間の体の中を流れるエネルギー。この気が肝の支配の下でスムーズに動くことで、体内の血液や水分が滞ることなく流れます。

肝が、ストレスなどの精神的ダメージを受けると、気の巡りが悪く滞った「肝気鬱結」の状態になり、更にその状態が続くと、

血液や水分の流れにも影響し、五月病の諸症状を引き起こしてしまうのです。

これにより、様々な自律神経失調症の症状がでてきます。

 

ストレスにつかれた「肝」の流れをよくすることで

原因がわからない気分不調を立て直すことができます。

是非ご相談ください。